分野別過去問一覧【一問一答】 権利関係総合

権利関係総合の分野別過去問題です。初学者・初級者向けに本番試験を選択肢ごとにばらした一問一答形式で出題。全4問に挑戦!

第1問次の文の正誤を答えよ。 この記述は、民法の条文に規定されている。
利息を生ずべき債権について別段の意思表示がないときは、その利率は、年3%とする旨。
第2問次の文の正誤を答えよ。 この記述は、民法の条文に規定されている。
意思能力を欠く状態でなされた意思表示が無効である旨。
第3問次の文の正誤を答えよ。 この記述は、民法の条文に規定されている。
引き渡された目的物が種類、品質又は数量に関して契約の内容に適合しないものであるときは、買主は、売主に対し、目的物の修補、代替物の引渡し又は不足分の引渡しによる履行の追完を請求することができる旨。
第4問債務不履行に基づく損害賠償請求権に関する次の記述は、民法の規定及び判例によれば、正しいか。
AB間の利息付金銭消費貸借契約において、利率に関する定めがない場合、借主Bが債務不履行に陥ったことによりAがBに対して請求することができる遅延損害金は、年3分の利率により算出する。

宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ) 宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ)

Apps Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

このページは人気無料アプリ「宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ)」よりコンテンツ提供を受けています。許可の無い転載を固くお断りします。