年度別過去問【本番形式】 令和3年度 12月試験 問15(全49問)

都市計画法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
    1. 近隣商業地域は、主として商業その他の業務の利便の増進を図りつつ、これと調和した住居の環境を保護するため定める地域とする。
    2. 準工業地域は、主として環境の悪化をもたらすおそれのない工業の利便の増進を図りつつ、これと調和した住居の環境を保護するため定める地域とする。
    3. 第一種低層住居専用地域については、都市計画に特定用途制限地域を定めることができる場合がある。
    4. 第一種住居地域については、都市計画に高層住居誘導地区を定めることができる場合がある。

    宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ) 宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ)

    Apps Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

    このページは人気無料アプリ「宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ)」よりコンテンツ提供を受けています。許可の無い転載を固くお断りします。