【重要用語一覧】 宅建業法

宅建業法の重要用語一覧です。宅建用語の基本事項や試験によく出るポイント、関連する練習問題を各ページでまとめています。
各重要用語ページは、宅建重要用語それぞれについて「用語の基本事項」と「試験によく出るポイント」を理解し、最後に「実戦問題」として実際の宅建過去問を解くという構成になっています。教科書を買ったばかりの初学者の方は、まず各重要用語ページを一通り読んで例題を解くことから始めましょう
毎週更新!

1. 免許
1.1 宅建業法とは
1.2 免許の種類
1.3 免許の申請等
1.4 免許の欠格事由
2. 宅地建物取引士
2.1 宅建士登録の欠格事由
2.2 登録
2.3 取引士証
3. 営業保証金
3.1 営業保証金の供託
3.2 営業保証金の還付
3.3 営業保証金の取戻し
4. 保証協会
4.1 弁済業務保証金分担金
4.2 弁済業務保証金の還付
5. 業務上の規制
5.1 媒介
5.2 代理
5.3 重要事項説明
6. 8種制限
6.1 クーリング・オフのできる場所
6.2 クーリング・オフのできる期間等
6.3 担保責任
6.4 損害賠償の予定
6.5 手付の制限
7. 監督・罰則
7.1 監督・罰則
8. 住宅瑕疵担保履行法
8.1 保証の対象
8.2 資力確保措置

宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ) 宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ)

Apps Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

このページは人気無料アプリ「宅建 過去問 2022(一問一答と10年分の過去問演習アプリ)」よりコンテンツ提供を受けています。許可の無い転載を固くお断りします。